スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ネコの腎不全の兆候に気が付く5つのポイント
大型のペットショップに行くとドッグフードよりも
キャットフードの方が種類が多いことがわかります。

それだけネコはグルメで、かつ、一定のキャットフードを
食べてくれない子が多いとも言えます。

若いときは、キャットフード以外は全く食べなかった子でも、
高齢になると飼い主さんの食べている物を欲しがる子がいます。

高齢のネコを飼われてる飼い主さんはご存知かと思いますが、
老ネコ(15才)になると3頭に1頭は腎不全を患っています。

腎不全は症状が進行すれば死に至る危険な病気のため、
早期発見、早期治療が必要です。

ただ、腎不全という病気は、普段の生活でなかなか気がつきません。

飼い主さんが気がついた時には、既に腎不全を患っていた・・・
というケースが大変多いやっかいな病気です。

今日は出来るだけ早く腎不全の兆候に気が付くポイントを
5つご紹介します。

  • 食べる量は変わらないのに、急に痩せてきた
  • トイレにいってもオシッコが出ない
  • 普段以上に水を飲んで、オシッコの回数が多い
  • 食欲がない
  • 嘔吐や下痢を繰り返す

このようなときは、早めに獣医さんで診てもらって下さい。

ネコはもともと砂漠や乾燥地域で暮らしていた生き物なので、
水を体内で効率よく使う機能が優れています。

ただ、尿が濃くなるため腎臓への負担が大きくなる傾向があります。

早いタイミングで飼い主さんが気づいてあげることが
重要ですので、普段から抱っこをしたりスキンシップを
とって愛ネコを観察してあげてください。

[2012/03/15 18:00] | 猫の話 | コメント(0) | page top
<<犬の異食症に効果的な3つのポイント | ホーム | 犬にマッサージをする2つのメリットとは>>
コメント
コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。