スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
犬にも犬の友達がいた方が良い理由
みなさんのわんちゃんはお友達がいますか?

飼い主さんと信頼関係ができていれば、犬の友達が
いなくてもいいのでは?という意見もありますね。

元々犬は群れで集団生活をしてきたので、飼い主さんと
一緒に暮らすことで犬の欲求が満たされてるともいえます。

飼い主さんの考え方や犬の性格によっても賛否あると思い
ますが、個人的には犬にも友達がいた方が良いと思います。

できれば子犬のときに友達を作っておくのがおすすめです。

子犬の頃から他の犬や人と会うことで、社会化ができ、
成犬になってから余計なストレスを感じなくていいからです。


もし、犬の友達がいない、あるいは作るのが苦手なまま
成犬になるとお散歩のときなど、ストレスを感じる機会が
増えてしまいます。

一度友達になった犬とは、しばらく会えない期間があっても、
再会したときはお互い興奮して喜びあうこともできます。

犬の社会経験や心の成長のためにも、ぜひ、友達をたくさん
作ってあげてほしいですね♪
[2012/04/06 18:00] | 犬の話 | コメント(0) | page top
<<犬の目やにチェックを毎日した方が良い理由 | ホーム | 簡単に爪切りができる3つのポイント>>
コメント
コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。