スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
犬や猫の下痢は、続くようなら要注意。
寒い日が続きますね。。

皆さんのお家の犬や猫は体調を崩したりしていませんか。

寒くなるとお腹を冷やしてしまい、下痢をしてしまうことが多くなります。

これは、体内の温度が下がることで、酵素(消化酵素)の働きが鈍くなるからなんですよ。

また、お腹が冷えると腸管の蠕動運動も鈍くなりますし、腸にいる善玉菌の働きも鈍くなるので、未消化の内容物も分解しにくくなるんです。。

それで、お腹を冷やすと下痢をしてしまうことが多くなるんですよ。

お腹が弱い犬や猫は、特にお部屋の温度管理には、十分注意してくださいね。

それでも下痢が治まらず、長く続くときには、寄生虫や原虫、ウイルス感染、悪性腫瘍といった事も考えられるんですよ。

特に、小腸や大腸に取り付く腫瘍やリンパ腫は、レントゲン検査ではなかなか発見されにくいので、検出されたときには既に手遅れということもあるんです。。

また、やっかいなのは、頻繁に下痢が続いてしまうことで、腸壁が傷付いて血便になる事です。

ひどい血便には、炎症を抑える(=免疫機能を抑える)ために抗生物質を使うのですが、それが原因で白血球の働きが鈍くなって、細菌やウイルスへの抵抗力が低下してしまうんです。

それで、感染症を引き起こしてしまうこともあるんですよね。。

だから、もし下痢が長く続くようなら、大したことは無いだろうと軽く考えないで、動物病院でしっかり検査を受けるようにしてくださいね。

犬や猫、そして人間も、腸は免疫機能の中枢です。

この腸内環境は、病気や寿命さえも左右すると言われているんですよ。

加齢とともに、腸や酵素の働きはどんどん鈍くなっていきますので、生きた酵素や乳酸菌は定期的に摂取して、腸内環境を常に整えておくことはとっても大事なことなんです。

でも、犬や猫はあまり咀嚼をしませんし、ものすごいハイスピードでご飯を食べるので、
ご飯を食べ過ぎてしまっただけでも、下痢になることはあるんです。。(笑)

もしたくさん食べるたびに下痢をするようなら、ご飯の回数を分けて、少量ずつ与えるようにしてみてくださいね。

お腹の冷えと食べ過ぎは、下痢のもとですよ。(b^-゜)
[2010/12/01 21:04] | 犬と猫の話 | コメント(0) | page top
<<犬や猫にも相性の良い乳酸菌を見つけましょう。 | ホーム | 純血種の犬や猫よりも、雑種の方が強い? >>
コメント
コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。