スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
エアコンをつけてる部屋にいても犬の体温が上がる理由
暑くなってくると犬はよだれが多くなります。

人は、体全体の汗腺から汗をだして体温調節しますが、
犬の場合、汗腺は肉球など一部にしかありません。

そのため、気温が上昇すると舌を出してハァハァと
速く浅い呼吸(パンティング)を行って、自分の
体温を下げようとします。

その時によだれも多くでます。

たとえ室内でエアコンをつけていても、窓際や直射日光が
あたる所にハウスがあったり、老犬で犬が自分で動けない
場合も体温が上がってしまいます。

これは意外と気づかないこともあるので、気をつけましょう。

夏は犬も熱中症にかかりやすく、犬にとっても最も苦手な季節です。

私たちが想像する以上に暑さに弱いことを認識して、
犬の様子を注意深くみてあげましょう。


[2012/07/04 07:00] | 犬の話 | コメント(0) | page top
<<犬が遊びに誘うときのポーズ | ホーム | 犬が仰向けで寝る意外と知らない2つの理由>>
コメント
コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。