スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
関節炎に有効なグルコサミンとコンドロイチン
人と同じで犬も年を重ねると膝が悪くなってきます。

成犬の20%が関節炎をわずらっていると言われてますが、
7才以上の老犬に特化するともっと高い確率と言えます。

関節炎は、骨と骨の動きを円滑する軟骨が欠けて関節が滑らかに
動かせず、ひざや股関節に痛みを引き起す病気です。

犬種を問わず、加齢とともになりやすい症状ですが、
レトリーバー系は特になりやすい犬種と言えます。

人と同じで肥満犬ほど発生率は高くなります。

次のような症状は関節炎の可能性があります。

・立ち上がるとき辛そうにしてる
・歩く速度が遅くなった
・あまり動きたがらない

関節を円滑に動かす軟骨は加齢とともにすり減ってきます。

軟骨は自分で生成することはできないので、補う必要があります。

そこで有効な成分が、グルコサミンとコンドロイチンです。

グルコサミンは、軟骨の主成分です。
保水性を持つプロテオグリカンを生成するために必要です。

コンドロイチンは、グルコサミンにより生成されたプロテオグリカンに
水分を運んでコラーゲンの生成に関与しています。

骨と骨の摩擦を防止するクッションのような役割です。

グルコサミンとコンドロイチンは、サプリメントで手軽に摂れるので
毎日こつこつ与えてあげましょう。

参考:
アレルギーに過敏な犬の場合、エビやカニの殻から抽出したものより、
植物由来のトウモロコシから抽出したグルコサミンの方がアレルギー
がでにくいです。


[2012/08/01 23:06] | 犬の話 | コメント(3) | page top
<<老犬におすすめのお散歩コースとは | ホーム | 犬の仮病を簡単に見極める方法>>
コメント
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
[2012/11/26 20:46] URL | 株の勉強
Re: タイトルなし
ブログをご覧いただきありがとうございました。
少しでもご参考になれば嬉しいです。


> とても魅力的な記事でした!!
> また遊びに来ます!!
> ありがとうございます。。
[2012/12/01 15:26] URL | ビガープラス
Re: タイトルなし
haromama さま

メッセージありがとうございます!
プレミアムモールの右川です。

ハロちゃんが食欲がでて、元気がでてきたご様子で
本当に良かったです!

少しずつで構いませんので、こつこつと与えてみて下さい。
ハロちゃんの症状が、より一層良くなってくれることを願っています。

ブログ拝見させていただきました。
掲載ありがとうございます!

優しい素敵なご主人さまですね♪
どうぞよろしくお伝えくださいませ。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


> こちらに失礼いたします。
> 先月サプリ頂いて 飲むようになって
> 以前より食欲も増し 良く走るようになりました^^
> 関節への効果も少しずつあるような気がします。
> いただいて良かったです。
>
> ブログでもご紹介させていただいちゃいました。
[2013/04/18 17:55] URL | ビガープラス
コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。