スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ネコが寝る前に敷物をもみだす理由
寝ている時間の長いネコですが、寝る前に寝床の毛布や
敷物を足でもみだしてから寝ることがあります。

中には、自分の前足の指をくわえて甘噛みしながら
寝るネコもいます。

これは、子ネコ時代の名残と言われています。

母ネコのおっぱいを飲むときに、おっぱいが出やすいように
もみほぐす動作と同じです。

ネコが甘えたい気持ちの表れともいえるので、
飼い主さんが体を撫でてあげると喜びます。

ただ、毛布や敷物を吸い過ぎて繊維を食べてしまうこともあるので、
寝床の敷物はできるだけ繊維の抜けにくいものがいいですね。
[2012/09/12 14:02] | 猫の話 | コメント(0) | page top
<<ボールを転がしてあげることで犬が得られる2つのメリット | ホーム | 天才チンパンジー“パンくん”の女性襲撃は予見されていた?>>
コメント
コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。