スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
犬の涙やけとドッグフードの意外な関係
涙やけでお困りな飼い主さんも多いかと思います。
特に白い毛のわんちゃんだと目立ってしまいますよね。

涙やけとは、涙に含まれる成分によって目の周りが赤茶色に
変色してしまうことです。

この涙やけですが、原因は多岐にわたるのでなかなか一つに
特定するのは難しいのですが、実は、ドッグフードが大きく
影響していることがあります。

国内・海外のドッグフード大手メーカーの製品は、経済効率を
優先した原材料や調理方法で作られています。

食肉加工する際にでる廃棄部位を集めた安価な「ミール」や
酸化したリサイクル油を使用し、高温高圧で原材料をまとめて
短時間で調理します。

結果として、ドッグフードの酸化度が一気に上がります。

さらに、体には良くない酸化防止剤や添加物などを加えて
製品として販売されるのが一般的です。

つまり、この酸化物を食べることによる反応として、
涙やけがでることがあるのです。


人間でも酸化物ばかり食べてると、顔に出来物ができたりしますが
同じことです。

もちろん他にも涙やけの原因はあります。

部屋が不衛生でほこりや細菌に反応してなることもあります。

さかまつげ、髪の毛が目に入る、草むらに入って葉っぱが
目に入ることで涙やけになる犬もいます。

何れにしても、涙やけでお困りな飼い主さんは、一度
ドッグフードを見直してみてはいかがでしょうか。

栄養バランスを考慮した新鮮な原材料を、新鮮なバージンオイルで、
時間をかけて低温で調理したドッグフードがおすすめです。


[2012/09/20 23:00] | 犬の話 | コメント(0) | page top
<<歯が痛いときに犬がする5つのサイン | ホーム | 犬の快眠と疲労回復に専用ウエア!?>>
コメント
コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。