スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
引越し先で犬が落ち着かない理由
クリスマスも終わって今年も残り1週間をきりました。

何かと忙しいこの時期ですが、年末年始の休暇を利用して
引越しされる方も多いのではないでしょうか。

新しい家に引越しすれば、私たちの場合は新鮮な気持ち
になりますが、犬やネコの場合はそうではありません。

特に、においを重要視する犬の場合、引越し先の家は
自分のにおいもなければ飼い主さんのにおいもありません。

犬にとって引越し先の家は、不安な場所でしかありません。

そのため、引越し先の家に着いたとき、犬は部屋中の
においを嗅いでまわります。

自分の落ち着ける場所を探そうとします。

犬が部屋中のにおいを嗅いでまわり少し落ち着いたとき、
その場所に愛用の毛布やゲージを置いてあげましょう。

犬が自分で落ち着ける場所を見つけられないときは、
飼い主さんが部屋の片隅に場所を確保してあげてください。

群れで暮らしてきた犬にとって、飼い主は家族でありリーダー
ですから、常に飼い主さんの声が聞こえる場所が落ち着ける
場所と言えます。

新しい家で愛犬が早く落ち着いて過ごせるように、飼い主さんも
サポートしてあげましょう。

[2012/12/26 23:32] | 犬の話 | コメント(0) | page top
<<簡単にできる冬の静電気対策とは | ホーム | 多様化する「ペットと一緒の初詣」>>
コメント
コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。