FC2ブログ
呼んでも聞こえないふりをする犬を呼びもどす方法
子犬のころは名前を呼べばすぐに戻ってきた犬も、
成犬になると呼んでも戻ってこないことがあります。

原因は3つ考えられます。

1.権勢本能が発達し、我が強くなっている。

2.犬が何かに夢中になって遊んでいるとき。

3.呼ばれているのわかっているが、わざと聞こえないふりをする。


我が強くなって言うことを聞かないときは、根本的な部分から
主従関係を作りなおさないといけません。

2つ目は飼い主さんも一定の理解をしてあげる必要もあります。

犬は何才になっても遊ぶことには夢中になりやすく、興奮しすぎると
飼い主さんの声も耳に入らなくなる傾向があります。

3つ目の犬がわざと聞こえないふりをする理由ですが、飼い主さんが
行動を改善することで簡単になおることがあります。

例えば、公園やどこかに遊びに行って帰るとき、犬を呼びもどした
途端に帰ったりしていませんか?

犬の気持ちは「飼い主さんに呼ばれて戻ると、楽しい遊びの時間が
終わってしまう・・」と記憶しています。

そのため、わざと聞こえないふりをする犬がいます。

改善策は、犬を呼びもどしてもすぐに帰ろうとせず、
呼んで戻ってきたことに対して褒めてあげることです。

結果、犬は褒めてもらえることを記憶するので、
聞こえないふりをすることもなくなってきます。

ちょっとした工夫で飼い主さんも犬もお互いストレスを
軽減できるので、ぜひ試してみて下さい。

[2013/04/22 23:53] | 犬の話 | コメント(0) | page top
<<ペットの「熱中症」、5月から急増の傾向あり | ホーム | 定期的に犬の肛門腺を絞った方が良い理由>>
コメント
コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |