スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ペットと一緒にお参りを、犬猫の神社開設
家族同然にかわいがっているペットと一緒にお参りできます-。
座間市座間の座間神社(山本孝司宮司)が、ペット連れで参拝できる
「伊奴寝子(いぬねこ)神社」を設けて話題になっている。

山本宮司によると通常、神社の境内に動物を連れて入ることは禁じら
れている。同神社でも15年ほど前に犬を連れた女性が訪れたが参拝
を断った。

「どうして犬と一緒に参拝してはいけないのか」と不満を訴えられた。
同様なことが再三あったという。

「犬や猫が境内で排泄(はいせつ)をしてしまうことなどから、これ
まで動物を境内に入れることは禁じられていた。しかし、現代はペッ
トは家族の一員という感覚が強まった。ペットが病気になると、回復
を祈りに神社を訪れる人も多い」と同宮司。

そこで昨年8月、神社本体とは別の「伊奴寝子神社」を設けた。こま
犬代わりに犬と猫の像を置き、飼い主が犬や猫を連れてお参りできる
ようにした。「伊奴寝子」の表記は万葉集の中から選んだという。

うわさが伝わり、県内をはじめ群馬、埼玉、千葉県からの参拝者も。
ペットの健康祈願を頼む人も月に10人ほどいるという。

カナロコ

もはやペットは家族の一員ですから、自然といえば自然に感じます。
でも県外からの参拝者もいるようですし、まだまだペット同伴は
“特別"のようですね。。
[2013/04/26 23:05] | 犬や猫のニュース | コメント(0) | page top
<<殺処分数減へ売れ残り犬猫を拒否 京都市が業者対策 | ホーム | ペットの「熱中症」、5月から急増の傾向あり>>
コメント
コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。