スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
犬や猫の食欲不振、下痢や嘔吐の症状には、栄養豊富なヤギミルクがおすすめです。
皆さんのお家の犬や猫は、冬の厳しい寒さにも負けず、お元気にされてますか。

食欲は健康のバロメーターです。

ご飯を食べなくなったり食が細くなると、体重が痩せていき、それに伴い体力も失われてしまいます。

もし、食欲不振や口内炎などが原因でご飯があまり食べられなくなった場合には、ヤギミルクがおすすめですよ。

愛犬や愛猫が、急にご飯を食べられなくなった時のために、覚えておいてくださいね。

牛乳は、犬や猫が分解できない乳糖(ラクトース)を多く含んでいるので、たくさん与えすぎると下痢や軟便を起こしてしまいます。

でも、ヤギミルクには乳糖が少なく、脂肪の粒も牛乳の約1/6と大変小さいので、消化吸収にも優れた特徴を持っているんですよ。

また、牛は牧草だけを食べますが、ヤギは牧草の他にも木の皮や落ち葉なども食べるので、ヤギミルクは牛乳に比べて栄養素も豊富に含まれているんですよ。

また、母乳にとても近い成分なので、アレルギーの元となる成分もほとんど含まれていないんです。

中でも栄養価の面では、タウリンが牛乳の約20倍含まれているのが特徴です。

タウリンは、「ファイトー!」「イッパーツ!」というCMの、滋養強壮の栄養ドリンクに含まれているのが有名ですよね。

その効能には、コレステロール値を下げ、高血圧や糖尿病の改善、てんかん発作の抑制、肝臓の解毒作用、脳卒中の予防、疲労物質の分解など、他にも様々な薬効作用があると言われています。

また、牛乳と比べてビタミンやカルシウムも豊富に含まれています。

だから、胃腸が弱っている時や、食欲不振の犬や猫におすすめなんです。

でも、消化吸収が良く栄養価も高いので、健康な犬や猫に与えすぎると肥満の恐れもあるんですよ。

体にいいからといっても、過剰摂取は良くありません。

何でもほどほどに、バランスの良い食事を心がけてあげましょうね。(b^-゜)

(おまけ)

ヤギはなぜ紙を食べるか知ってますか。

それは、紙の原料が、普段ヤギが食べている樹木などの植物由来の繊維質から作られているからなんですよ。

また、ヤギの胃の中には、このような繊維質を分解する微生物がたくさんいるんです。

それで、好んで紙を食べようとするんですよ。

でも、現在の紙は漂白剤やインクなどの薬品がたくさん含まれていますので、ヤギに紙を与えると死んでしまうことがあります。

私は小さい頃、動物園のヤギが落ちているパンフレット(チラシ)を食べて、おえっと吐いていたのを見たことがあります。。

動物園では、くれぐれも勝手に餌を与えないようにしてくださいね。
[2011/01/06 16:23] | 犬と猫の話 | コメント(0) | page top
<<あらゆる病気の治療には、犬や猫が本来持つ自然治癒力を高める事が大事。 | ホーム | 冬に注意が必要な泌尿器トラブルの原因>>
コメント
コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。